アフターサービス

偲ぶ心 それは 在りし日に想いを馳せる なごみのとき

葬儀・法要はもちろん、アフターサービスまで

涙とともに、大切な方を最期に送るとき それは “感謝”の気持ちに満ち溢れるとき

私たちは 皆様の悲しみの涙に… その温かな涙に寄り添う心を大切にしたいと思っています。

皆様のお気持ちが供養へとつながるまで 私たち専任スタッフと共に各パートナー企業が相談に応じています。

南予葬儀相談センター

法要

四十九日の忌明け法要、一周忌・三回忌・七回忌・十三回忌などの法要のご相談を承ります。

法事の場所やお食事、返礼品のことなどもご相談ください。

仏壇・仏具

お仏壇は、大切だった亡き人やご先祖様を供養するためにまつります。

お仏壇をお求めになるのに、よい時期とか悪い時期とかはありません。ご不幸があった場合は、四十九日の法要までにお求めになるのが良いでしょう。

それ以外は、お盆、お彼岸、年回忌、家の新築などを機縁としてお求めになる方が多いです。

お仏壇を置く向きは、仏教では十方どの方角にも仏様はいらっしゃるので、方角に吉凶はありませんが、一般的には真北を向く北向きは避けて置く方が多いです。

現代の住宅事情に合わせたタイプの仏壇もありますので、設置場所、材質、デザインなど決めておかれるのが良いでしょう。

返礼品・香典返し

葬儀や法事などで香典を頂いた方には、お返しの品をお渡しします。最近ではご葬儀当日に渡される方が増えてきました。

また、高額の香典、生花をお贈りくださった方には、香典返しのほかに感謝の気持ちを表しましょう。

忌明けまでにお届けできるよう準備が必要です。

サンリードでは、選りすぐりの商品を多数ご用意しております。

お墓

お墓は、家族の絆をつなぐ大切な場所となりますので、ご家族がお参りしやすい場所を見つけたいものです。

寺院墓地、地区墓地や宗旨を問わない霊園墓地など、いくつかの候補があり、その中からご希望に合う場所を見つけ、墓石を建立して納骨する流れになります。

墓地・墓石・納骨堂など、お墓探しのお手伝いも致します。

遺品供養

ふとん、愛用品などの思い出品や、柩と一緒に火葬できなかった物を「ご供養品収納袋」に納め、僧侶にご供養いただきます。

お預かりできるものの例
愛用品:布団・衣服・ぬいぐるみ・めがね・時計・帽子等
頂き物:弔電・香典袋・年賀状・手紙等
思い出の品:写真・アルバム・賞状等

ご供養のあとには「御供養証明書」をお送りいたしますので安心してご利用ください。

遺品整理

亡くなったあとの居室の整理、不用品の処理、清掃などは、経験豊かなスタッフにお任せください。

遺言・相続

遺言や相続に関することは、わかりにくく、また自分だけの判断では不適切な処理になってしまうことがあります。

信頼できる専門家をご紹介いたします

グリーフケア

人は生まれ、そして死を迎えます。それは万人に平等に存在し命あるものには必ず死が訪れます。そして、愛する家族を亡くした後に体験する複雑な情緒的状態を「グリーフ」と呼んでいます。

死別して悲観に暮れる人が、その悲しみから立ち直れるようそばにいて支援すること。一方的に励ますのではなく、相手に寄り添う姿勢が大切といわれています。

葬儀式でのお別れはグリーフケアのプロセスとして非常に大切なことです。

葬儀後のアフターサービスをはじめ
仏事に関するすべての相談に対応いたします。
お気軽にご相談くださいませ。

詳しくはこちらまで
南予葬儀相談センター