葬儀の形を決める

人の人生がそれぞれ違うように、葬儀のスタイルも内容も違って当たり前です。
セレモニーホールでは、皆様の想いをうかがいながら、おひとりおひとりのためにプランをお作り致します。
プランの一例をご案内いたします。

小規模葬
家族、親族を中心とした方々で行う葬儀です。

小規模葬はご家族を中心とした少人数で式を行うため、ご遺族は一般の会葬者への応対が少なく、故人様を偲ぶ時間をゆったりと設けられるお別れの場となります。
一般的なお葬儀に比べて、訃報をお知らせする先を少なくされる場合が多く、会葬者が少人数になる傾向があります。

基本的なお葬儀の流れは一般的なお葬儀と大きく変わりません。

お葬式は決まったスタイルはありません。
人間は誰として同じ人生を歩むものではありません。それぞれの生きた証があり、物語があります。
お葬式にも、100のお葬式があれば、100通りのお葬式があります。

故人様を思い返せるようなお葬式を行ないたい、と思った方はお気軽にご相談ください。故人様、ご家族の気持ちを専門スタッフが汲み取り、お客様のイメージを実現させていただきます。

セレモニーホールでは、お葬儀に集まられた方が故人様を偲び、安らかな気持ちでお見送りできるように、配慮させていただいております。各式場において、「偲ぶコーナー」を設けており、故人様の軌跡(写真等)をお飾りいたします。
その他、ご遺族様の希望があれば、想いをカタチ(実現)にできるようお手伝いさせていただきます。

小規模葬のデメリットとしては、香典が見込めないためトータル的な費用負担が増えてしまうこともあります。また、葬儀後知らなかった方々が自宅へ弔問に来ることも考えておかなければなりません。

こんな方におすすめいたします。

  • 最後は家族だけでゆったりと見送りたい方
  • お付き合いも少なく、また親戚も少なく、集まる人が少ない方
  • 親しい人だけを中心としたお葬式にしたい方

一般葬
ご友人・職場関係・ご近所の方などお世話になった方に参列していただくご葬儀です。

一般葬は、家族・親族のほか、長年お付き合いしてきたご近所、友人、会社関係などにお知らせして参列していただくご葬儀です。宗教儀礼を中心とし、一般的な式次第でおこないます。

参列者や宗教者への配慮、式中の進行や動きなど、葬祭ディレクターを含む女性専門スタッフがきめ細やかにサポートし、各ご葬儀に相応しいセレモニーをお手伝いいたします。

様々な宗派のお葬式に対応します。


キリスト教式

神式

友人葬

社葬
社葬・団体葬は、規模の大小の概念ではなく、葬儀の経費・運営を企業(団体)が行う葬儀のことです。

企業にとっての功労者を偲び、生前の業績に感謝し、遺志や業績を引き継ぐ儀式のお手伝いをさせていただきます。

セレモニーホール以外での設営も承っております。